弁護士 塚田 成四郎

1981年に弁護士登録して以来40年以上に亘って弁護士業務に携わって参りましたが、その間の様々な経験を通じて、社会や人間について学ばせていただくことが多々ありました。

弁護士は依頼者から委任を受けて仕事をする訳ですので、この依頼者との関係が一番大切なものです。

依頼者と弁護士の信頼関係がなければ良い仕事ができませんし、良い結果も生まれません。

その意味で依頼者との信頼関係を作ることを重視して業務を行っています。ご依頼の趣旨に不明朗なものがあれば、ご依頼をお断りすることもありました。

今後とも良い仕事を通して少しでも社会に貢献できればと考えております。

主な取扱業務

私は、相続・遺言などの家事事件と民事一般の訴訟事件を中心に取り扱っております。

また、顧問会社からの相談業務も多く、その他に教育委員、学校法人の理事なども務めております。

なお、既に退任いたしましたが、区役所の法律相談員・審議委員、民事調停委員、人権擁護委員や東証一部上場会社の監査役も務めました。

経歴

1970年3月東京都立小石川高等学校卒業
1975年3月早稲田大学法学部卒業
1978年10月司法試験合格
1981年4月弁護士登録(33期) 第一東京弁護士会に所属
1983年8月米国ニューヨーク大学法学大学院法学修士(LL.M.)
1983年9月塚田法律事務所開設
1988年4月品川区役所 法律相談員(~2020年3月)
1992年4月渋谷簡易裁判所(現・東京簡易裁判所)民事調停委員(~2022年3月)
1997年4月第一東京弁護士会 副会長(~1998年3月)
1998年10月品川区民功労者表彰(法律相談)
2003年1月人権擁護委員(~2011年12月)
2008年9月日本調停協会連合会理事長表彰(民事調停)
2008年6月住友重機械工業株式会社 監査役(~2012年6月)
2008年10月品川区民功労者特別表彰(法律相談)
2009年4月日本弁護士連合会 常務理事(~2010年3月)
2009年7月品川区情報公開等審議会 会長(~2017年7月)
2014年4月東京簡易裁判所民事調停協会 会長(~2015年3月)
2014年9月
早稲田大学校友会・品川稲門会 会長(~2020年9月)
2016年4月品川区行政不服審査会 会長(~2017年7月)
2017年7月品川区教育委員会 委員(~現在)
2021年10月最高裁判所長官表彰(民事調停)
2021年11月旭日小綬章 受章